Department stores are interesting in England.

Even original miscellaneous goods and souvenirs. A reassuring ally for a trip with everything

​ There are many places to shop, but department stores are fun just to look like attractions. There are gorgeous department stores like Harrods that sell displays like a dreamland just like an amusement park, and like Fortnum & Mason, it is one of the best in the world for tea. There is also a department store that pursues specialization. Liberty, a print fabric specialty store famous for Liberty prints, is also worth visiting just to see the beauty of the building.

​ If you come to England in the summer or winter, you can get a lucky bonus called bargain sale! Moreover, many of these department stores also offer tax exemption procedures. If you are shopping, the tax exemption procedure will be easier if you put them together.

ハロッズ
ハロッズ

ハロッズはイギリスを代表する王室御用達高級百貨店です。デパートなのに、その知名度・ブランドバリューはとても高く、『世界でもっとも有名な百貨店』と評されることでもその人気が伺えます。 紅茶、チョコレート、ビスケットといったお土産定番のアイテムも、そのパッケージの可愛さ等をプラス・アルファーすることによって、特別な人へのお土産に買えてしまいます。  お土産ゲットの目的の他にも、かの有名なハロッズ・ベアに会いに行って一緒に写真を撮ったり、食べ物があふれかえっていて度肝を抜かれるフードコートを覗いたり、有名なエジプシャン・エスカレーターを見学したりと、それぞれに楽しめるスポットです。 お土産を買いに行くだけでは勿体ないので、ゆっくり時間をとってフロアのあちこちを探索してください。

press to zoom
ハーヴェイニコルズ
ハーヴェイニコルズ

ハロッズから直ぐの場所にあるので何かと比べられてしまうハーヴェイ。ですが、王室御用達ハロッズやリバティなどの高級老舗デパートと比較しても比較的リーズナブルな値段設定となっていて、加えて若者志向でファッショナブルで洗練されたお土産が揃っていると言われています。  地図が必要なほど大きくどこに何があるかを理解するのに時間がかかるハロッズに比べると分かりやすくディスプレイされた店内なので、こちらの方が落ち着いてショッピングができるという話もあります。  お土産探しであれば迷わず最上階のフードコートがあるフロアをお勧めします。定番の紅茶を始め、スタイリッシュなパッケージで有名なお菓子達はお土産にも選んだ人のセンスを加えてくれることでしょう。

press to zoom
リバティ
リバティ

その外見の素晴らしさ、こそはかとない可愛らしさから、知らなければそこが老舗デパートとは多分気が付かないのではないでしょうか。ホテルか博物館といわれた方が納得するほどのその重厚感溢れるその建物は、1924年に建設されたチューダー時代のリバイバル様式の代表的な建造物で、建設に使用された材木は、二隻のイギリス海軍の軍艦を再利用されました。  リバティといえば、お裁縫が大好きな方にはまさに聖地。リバティ・プリントと呼ばれる花柄等をモチーフとした生地が購入できることでも有名で、日本の老舗デパートでも、このプリントを扱っているところもあるので知っている方も多いことかと思います。  品質の確かな良いものを探されていらっしゃる方にはお勧めのデパートです。買い物の予定がなくてもオックスフォード・サーカス駅からとても近いので、お近くまでお越しの際には立ち寄って、その外観を写真に収めるだけでも行く価値があります。

press to zoom
ジョンルイス
ジョンルイス

ハロッズやリバティが老舗高級デパートとすれば、こちらはデパート。ずっと気軽に入ることが出来、庶民でも手が届く範囲のものが並びます。  サービスの良さには定評があり、ディスプレイのセンスと相まって、イギリスでも人気のある最大のデパート・チェーンの一つといっても過言ではないでしょう。  日本のデパートと同じような展示方法なので迷うこともありません。お土産用にもバラエティ豊かな品揃えで困りません。  ロンドンだけではなく、各地に店舗があるので地方に観光に行った際にも立ち寄れて便利です。

press to zoom
セルフリッジ
セルフリッジ

1909年にオープンしたこのデパートは、アメリカ人の創設者ハリー・セルフリッジが『世界一のデパートを!』という企業理念の基創設したデパートです。  イギリス特有の伝統的且つ上品なスタイルは100年以上地元ロンドンっ子達を魅了しており、またトレードマークの黄色い「セルフリッジ」のロゴ入りのバッグは高い品質の証ということで街を歩くとよく目にします。  また、常に最新モードも取り入れ、ロンドンのファッション界をリードしてきました。特筆すべきは、世界30か国からの主要リテイラー達で結成されている国際デパート協会から「世界一のデパート」という称号を世界初、3度に渡り獲得したことでしょう。品質の高さではお墨付きの老舗デパートです。

press to zoom
マークス&スペンサー
マークス&スペンサー

こちらはデパートというよりは高級スーパーですが、庶民の強い味方としてスーパーというのとは違う特別な地位を築いた高級スーパーです。近年では空港を始め、高速沿いのサービスエリア、街角でも『M&S』のロゴを目にするようになり、イギリスに滞在すればどこかでお昼等を調達する心強い味方として利用することがあるかと思います。  下着と食料品に特に定評があり、庶民、特にシニア層には根強い人気を誇ります。またパーティ等で呼ばれた際に手土産として持っていくのであればマークス&スペンサーのロゴが入っていれば先ず安心・・・というのはイギリス人の常識で、日常遣いのアイテムでは最高ランクを長年維持しています。  基本的にはスーパーなのですが、こちらで買えば間違いないものが棚に並んでいます。数購入しなければならないお土産等では大変重宝するお店です。

press to zoom
フォートナム&メイソン
フォートナム&メイソン

紅茶専門店のイメージが強いフォートナム&メイソンですが、実はカテゴリーは百貨店です。観光客の方は1階にあるお土産&紅茶コーナーでお買い物をして上の階まで行かないことも多いですが、もしお時間があればその他の階もご覧ください。  面白いのは『紳士の国イギリス』らしく、余り他では見ない髭剃り等の小物が並ぶ3階。紳士用品をメインに、革製品、文具、靴下、名刺入れ等が並び、得てしてもっとも購入する時に悩む特別な男性向けのお土産は案外こんなところで見つかるかもしれません。  勿論最上階にあるレストランではアフタヌーンティーを頂けます。人気店ですので予約必須の上、多少お値段も張りますが至福のアフタヌーンティが保証されるクオリティに満足していただけるはずです。

press to zoom