デモントフォート大学 

De Montfort University

DMU Logo.JPG

デモントフォート大学の特徴

デモントフォート大学は、レスターの中心に位置し、20000人以上の学生を抱えるイギリスでも有数のマンモス校です。デモントフォート大学は1992年にレスター・ポリテクニックから発展し大学となった経緯があり、現在はデザイン、ダンスやファッションなどのオリジナリティを重視したプロを目指す学生のためのクリエイティブなプログラム、そして看護、教育やシステムエンジニアなどのなど専門性が高い特定の職種につくことを目指す学生のための職業訓練的なプログラムの質を向上させることを目標としています。

 

 デモントフォート大学のキャンパスがあるレスターは、地理的にイングランドの中心部にあり、様々な地域の文化が混ざり合った中小都市で、比較的安価な生活費から、学生にとって大変住みやすい地域です。

デモントフォート大学イチオシの学部

 
看護学科

まずこの学科の素晴らしさは何といってもその100%を誇るプログラム卒業後の就職率と言え(大学院進学も含む。業界平均94%)、それを見ても如何にデモントフォート大学がレスター市内に3つある病院との連携を緊密に取り、一人一人の向上心や将来設計を見据えたサポート体制を組んでいるかが伺い知れます。この学部は創設50年以上を誇り、学部の方針として、患者の健康回復は勿論のこと、その患者とその家族を支援し、個々の患者またはコミュニティのさまざまな医療ニーズに対応することにより、医療現場で重要な役割を果たすことを掲げています。卒業生である認定看護師は、国内外を問わず、NHSまたは民間部門、医療慈善団体、ボランティア組織、地域医療または教育部門で働いています。学部入学は従来の9月だけではなく、1月にも学生を受け入れるという柔軟性もあり、若い世代の学生が、看護師という難しい仕事を選択しやすい環境を提供し続けているということも特筆されるでしょう。

過去にこの看護学科が主催するサマーコースに参加した日本人看護学科の皆さんの参加の感想&コメントはこちらからご覧いただけます。

‟Japanese nursing students get hands on in DMU's mock wards”

 
ファッション・デザイン

デ・モントフォート大学のファッション・デザインコースは、ファッションの世界で必要とされるスキルを身に付けることの出来る創造的で多くの可能性を持ったコースです。ファッション・デザインコースは創設から70年以上経ち、オアシス、リバティーやトップショップを含む、イギリスのファッション業界を代表する大企業とのつながりを持ったプロジェクトを提供するなどして、常に変化する業界と同様に進化しています。

 
環境保護

デ・モントフォート大学の環境保護コースは、環境全体へのダメージを最小化するために効果的な、空気・水・土壌汚染に対する統合的なアプローチを汚染コントロールの技術などを通して学んでいきます。コースに関連した科目は基礎的なレベルから始まり、94%という非常に高い割合の学生が環境保護コースの修了資格を取得します。環境保護コースを修了した学生は、希望により修士課程である環境クオリティマネジメントコースに進むことができます。

デモントフォート大学の学費・奨学金

留学生の授業料と奨学金

大学内キャンパスとレスターの街

 イギリスの中心に位置するレスターは、古代ローマ時代に建てられたイギリスでも歴史の深い都市です。ロンドンから電車で約1時間のアクセスであり、他の主要都市からのアクセスも良好。学生に優しい街としても有名で、過去に何度も最も物価の安い中小都市としてランキングしています。

 

 街の中心にはチューダー時代の歴史的遺産が数多く残り、新たに建設された巨大ショッピングモールやスポーツクラブ、バーなど学生生活には欠かせない施設が揃っています。大学の裏には自然豊かなヴィクトリア公園が隣接しており、夏などには学生が芝の上で寝っ転がりながら本を読む姿も見られ、都会の喧騒から離れた静かな環境でリラックスして勉学に励むことができます。

​レスターの街についてもっと知りたい方はこちらから