Online Tutorial
UoL Logo2.png

レスター大学

​オンライン医療英語プログラム

 
プログラム内容 
 毎年レスター大学で行われている『医療英語インターナショナル・サマープログラム(例年8月開催)』『医療英語スプリングプログラム(例年3月開催)』は2020年で開講15年目を迎え、世界各国から総勢500名以上の医学生が参加しているイギリスで最も長く開催されている医療英語プログラムです。
 
 オンライン医療英語プログラムは、通常ですと3週間開催される上記プログラムの中から、参加者の方に特に人気の高い『メディカル・ロールプレイ』のレッスンのみにフォーカスして短期間でマスターしていただく構成になっています。この『メディカル・ロールプレイ』はOSCE**の中でも医療面接をベースとしていますので、OSCEを既に受けている方はその知識をベースに、またまだ受験されていらっしゃらない方は今後受験される際の準備として、参加者の経験に基づいた色々なアプローチでレッスンを受けて戴くことが出来ます。
 
OSCE1975年に英国で提唱されて以来、臨床能力を客観的に評価する優れた方法としてヨーロッパと北米を中心に普及。現在は日本を始め世界数十か国で導入されています。
 
 レッスンはZoomを使用し1クラス最大16名の少人数制。日本とイギリスの時差の関係上、基本的に午後6~7時頃(日本時間)からレッスンを開始し、1日2時間から3時間を目処に1週間2回、3週間に渡り開催されます
 
※今回のオンライン医療英語プログラムは各国の時差等の関係もあり、日本の医学生の皆さんのみを対象としております。どうかご了承ください。
 
 プログラムの初日は2日目からの医療面接レッスンのインプットも兼ね、日本語により日本とイギリスの医療システムの違いなどをご説明し、その後それぞれの国の制度のメリット・デメリットを自由にディスカッションします(約2時間)。今回の新型コロナ感染によりヨーロッパの中でも白眉の医療システムを誇っていたイギリスの感染死者数が最も多かったのは何故か。また一方で「感染をコントロールしていると評価されている日本の政策はどうだったのか」といったような意見交換が出来ればと思います。
 
 2日目より医療英語プログラム専門講師が1日約2時間~3時間、合計約10時間半のレッスンを行います(英語によるレッスンです)。レッスン終了後、模擬患者さんと医療面接を実際に行っていただきます。その医療面接の様子は担当講師によって採点され、フィードバックとしてプログラム終了後メールに添付する形でお送りさせていただきます。またプログラムを無事終了されますとレスター大学より公式の終了証を授与されます
 
※終了証はメールに添付しての送付となります。
※原本の終了証/フィードバックをご希望の方には手数料は発生致しますが郵送も可能です。ご相談ください
 
 
 レッスンは全て録画をしますので、インターネットの接続状態や体調不良などにより参加できなかった場合にも後日レッスン内容をご覧いただくことが出来ます。
 
※参加者全ての方からレッスンを録画する同意が取れた場合のみ録画可能となります。
※プログラム終了後は録画されたデータは全て消去されます。
 
 ​名古屋大学医学部専用プログラム
 
 名古屋大学医学部からの助成金により、一人当たり参加費用50ポンド(1ポンド=約136円)でご参加頂けます。
※ここでの換算レートは2020年9月現在のものです。レートはお支払い時のレートが適用されます。ご了承ください。
※個人で授業料をお支払いいただく際、海外送金手数料が別途かかります。送金方法(Paypal、銀行振り込み等)によって手数料は異なります。
 授業料に関する詳細は名古屋大学医学部 国際連携室のご担当者様迄お問合せ下さい。
 
授業料
 名古屋大学以外の方

 

  • 参加人数により授業料が変動となります。

8名から10名の場合: 1人420ポンド(約5万7千円)

11名から16名の場合: 1人310ポンド(約4万2千円)  

(1ポンド136円として換算)

※ここでの換算レートは2020年10月現在のものです。レートはお支払い時のレートが適用されます。ご了承ください。
※個人で授業料をお支払いいただく際、海外送金手数料が別途かかります。送金方法(Paypal、銀行振り込み等)によって手数料は異なります。
​  
 ​名古屋大学医学部専用プログラム
 

第1期

  • 実施予定日時:毎週火曜日と金曜日 週2回で合計3週間。1レッスン約2~3時間程度を予定しています。

11月14日(土曜日)、11月20日(金曜日)

11月24日(火曜日)、11月27日(金曜日)

12月1日(火曜日)、12月4日(金曜日)

 

  • 開始時間:(日本時間)午後7時より ※2コマある日の授業の終了時間は午後10時半頃となります。

  • 応募〆切:10月31日

 

第2期

  • 実施予定日時:原則として、毎週月曜日と木曜日 週2回で合計3週間。1レッスン約2~3時間程度を予定しています。 ※初日のみ3月6日(土曜日)にもレッスン有

 

3月6日(土曜日)、3月8日(月曜日)、3月11日(木曜日)

3月15日(月曜日)、3月18日(木曜日)、3月22日(月曜日)

  • 開始時間:(日本時間)午後7時より ※2コマある日の授業の終了時間は午後10時半頃となります

  • 応募〆切:2月20日

 ご注意:第1期、第2期ともに内容は同一となっています。応募に関する詳細は名古屋大学医学部 国際連携室のご担当者様迄お問合せ下さい。
 
開催日時
 名古屋大学以外の方
  • 開催予定時期:2021年8月開催予定。週2回、合計3週間を予定。レッスンは日本時間午後7時より。1レッスン90分で、授業内容により1日に1~2レッスン。

  • 定員:16名(最少催行人数8名)

  • 選考:なし

  • 応募方法:下記『お問合せ』ボタン、又はLINEかメールで当社までご連絡下さい。

**開催時期は現在2021年8月の時期を予定しております。出来るだけ多くの方が参加できる時期に設定したいと思っておりますので、下記の『お問合せ』よりご希望時期をお知らせください。2021年8月以外のご希望時期も受け付けております。
​  
受付終了しました.png
 
 名古屋大学医学部専用プログラム
 
  • 第1期、第2期ともに全学年を対象とします。
  • 英語力に関しては不問と致します。
  • 名古屋大学からの補助を受ける為、少なくとも半分以上の参加をお願い致します。 参加できなかった授業は録画されたものを後日ご覧いただけますので、次からの授業にも安心してご参加いただけます。
 
 参加条件に関する詳細は名古屋大学医学部 国際連携室のご担当者様迄お問合せ下さい。
 名古屋大学以外の方
 
  • 医学部、医療従事関係の学部・学科、医療従事者の方
  • OSCEの医療面接が中心となるプログラムですが、まだOSCEを受けいらっしゃらない方でも十分レッスンについていけるように構成されています。事前に『医療面接』の流れだけ調べていただけますと、より簡単にレッスンに入っていけると思います。また、グループに分かれてお互いに医療面接の練習をする際に、可能な限りOSCE経験者の方と組むようにグループ分けが行われますので、グループ内でも色々アドバイスを聞くことも可能です。
  • レスター大学から参加時に必要とされている英語力は英検2級以上ですが、英検やそれに準ずる英語力の証明書を申し込み時にお出しいただく必要はありません。
  •  50%以上の授業にご参加をお願いしております。やむを得ぬ事情で参加できなかった授業は録画されたものを後日ご覧いただけますので、次からの授業にも安心してご参加いただけます。
 
 プログラム参加条件
 
 
 医療面接の参考例
 ​こちらより実際に現地で行われた医療面接実習のデモンストレーションをご覧いただけます。
 講師はカメラ側でフィードバック用に採点をしていますが、参加者の方が言い淀んだり、意味がはっきり理解できていないと模擬患者さんが思った場合には身振りを入れて会話を助けているのがお分かりいただけるかと思います。
 
 このデモ動画では約2分間となっていますが、実際には医療面接は約5分間行われます。
 
 
 時間割参考例
 ​こちらからプログラムの時間割をご覧いただけます。
​ ご注意:参加者の人数やレベルによって内容や時間数が多少変更になる場合がございます。ご了承ください